オフィスマガジン

エリア紹介 第07弾 世界貿易センタービル『シーサイド・トップ』展望台

 

浜松町のランドマークとして世界貿易センタービル(40階、152m)が竣工したのは、1970年(昭和45年)3月のことで、日本初の超高層ビル「霞が関ビル」(36階、147m)を5m上回る高さでした。1971年6月に京王プラザホテル(47階、169m)が竣工するまで日本一高いビルでした。

 

このビルのいちばんの魅力は、なんといっても最上階の40階にある「シーサイト・トップ」からの眺望です。ここからの夜景は夜景100選にも選ばれており、東京のなかでも随一の夜景が楽しめます。

 

他の展望台とは違ってテーブル・イス・ソファーがたくさん用意されており、とてもくつろげる雰囲気です。また、訪れたのが月曜日の夜8時ということもあって、とても空いていました。夜景スポットの穴場ですね。

 

以前は360°の大パノラマが見渡せましたが、お隣に「ニッセイ浜松町クレアタワー」が建設されたため、富士山、丹沢、恵比寿、渋谷方面が見られなくなってしまいました(残念!)

 

東京タワーはなんとか見られます。

 

遠くにレインボーブリッジが見えます。

スカイツリーも見られます。(遠い!)

 

浜松町駅周辺の大規模再開発計画で、世界貿易センタービルは2020年で解体されることになっています。見納めまであと約2年です。人気の展望台「シーサイト・トップ」。特に平日の夜景がおすすめです。

 

 

 

『シーサイド・トップ』展望台

 

  • 住所 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル40階
  • 入場料
  • 営業時間 10:00 ~ 20:30 (最終入場は20:00)
  • 交通案内 〈電車をご利用の場合〉JR(山手線/京浜東北線)東京モノレール浜松町駅と直結

〈車をご利用の場合〉環状線(芝公園ランプ or 汐留ランプ)、

東京高速道路線(新橋ランプ)、1号羽田線(芝浦ランプ)

 

  • 営業時間 10:00 ~ 20:30 (最終入場は20:00)
  • 交通案内 〈電車をご利用の場合〉JR(山手線/京浜東北線)東京モノレール浜松町駅と直結

〈車をご利用の場合〉環状線(芝公園ランプ or 汐留ランプ)、

東京高速道路線(新橋ランプ)、1号羽田線(芝浦ランプ)

 

龍三郎

浜松町エリアのオフィス物件はこちら
仲介手数料無料のひみつ

2018年7月13日