オフィスマガジン

『1分間だけ伸ばせばいい』をやってみた!

政府の非常事態宣言を受け、在宅勤務をされている方も多いのではないでしょうか。

青空不動産も一部を除き、在宅勤務という体制になりました。

在宅勤務中は通勤もないし、運動不足になりがちですね😢パソコンの前にずっといるので肩も凝るし・・・

そこで、買ったものの積読(つんどく)になっていた1分間だけ伸ばせばいい』をやってみることにしました!!

この本の著者は、ラグビー日本代表のトレーナーをされていた佐藤義人さん。2015年W杯日本代表スタッフで選手から「神の手(ゴッドハンド)」と呼ばれ、日本の歴史的3勝を支えたトレーナーとのこと💪

去年のワールドカップでにわかラグビーファン🏉になった空子としては、かなりモチベーションがUPします☆

しかも「筋肉は鍛えずに1分間だけ伸ばす、すると体がみるみるよみがえる」と裏表紙に書いてあり、書店で手に取り「これだ!!」と、レジに向かった自分を思い出しました✨

 

ネタバレになってしまうので、詳しくは書けませんが、

①背骨に張り付いている「多裂筋」

②足の甲から脛までつながる「足指の伸筋群」

この2つの筋肉を伸ばすだけでいい!!

 

そして、この2つの筋肉が動くだけで、以下の症状が改善するそうです

疲労、筋肉のこり、関節の痛み、自律神経の乱れ、免疫力の低下、呼吸が浅い、冷え性

 

コロナウイルスに打ち勝つ身体になれそうです!!!

 

 

最初にこの2つの筋肉が動いているかをチェックします。

①の「多裂筋」はまあまあでしたが、②の「足指の伸筋群」は伸ばすと足がつりそうに…💦

 

この2つを伸ばすストレッチを仕事の合間に1分間、一日3回くらいやってみました。

まず、腕の付け根が伸びます!胸が広がって肺も広がっているような感覚があり、気持ちいい~!確かに呼吸が深くなっているような気がします。

足の方は最初は痛かったのですが、だんだん慣れてきて、深く曲がるようになってきたような・・・

 

まだ始めて1週間ですが、簡単ですし、何より気持ちいいので、続けられそうな気がします。

 

「おわりに」で書かれているのですが、この2つを続けることによって、「正しい姿勢」を取り戻せる、そして「正しい姿勢」を意識して歩くようになれば、これまでとは違う感覚がつかめるとのこと。

確かに背中を縮めると胸が開きおなかも伸びます。更に足指を使うことを意識して歩くと、いつもと違う感覚、まさに「正しい姿勢」で歩いているのでは?と嬉しくなります😊

 

毎日このストレッチをすることで、この意識を忘れないようになるんですね~~きっと✨

 

この他にも、腰や肩、膝などの部分的な痛みを解消するプログラムがあります。

今週から肩のプログラムをやってみようかと思っています!

 

現在、18万部突破のベストセラーとなっているようです📚

コロナウイルスに負けない身体づくりのためにも、ぜひおすすめの1冊です🤩

 

1分間だけ伸ばせばいい

著 者:佐藤義人

発行所:株式会社アスコム

発売日:2019年4月25日

価 格:1300円(税別)

 

港区おすすめオフィス物件はこちら
仲介手数料無料のひみつ

2020年4月15日