オフィスマガジン

2019 ラグビーワールドカップを楽しむぞ 第4弾

こんにちは!虎次郎です。

 

いやあ、自慢させてください!!

2019 ラグビーワールドカップ 日本対ロシアのチケットが届いたんです!

 

2019年9月20日 19:45 Kick Off 東京スタジアム

「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」

そのとおりだ!! ということで購入したのは、なんと、

プレミアムシート!!

そのお値段、なんと、

135,000円!!

 

これが実物 ↓

 

これだけで終わっては読者の皆さんに申し訳ない、ということで虎次郎の勝敗予想を。

 

日本が属するのはプールAである。そのプールAでは、

世界ランキング 3位 アイルランド

同       7位 スコットランド

同       16位 サモア

同       20位 ロシア

とジャパンは予選通過を目指して戦う。

そして、我らがジャパンは、世界ランキング 11である。

 

ちなみにサッカーの世界ランキングであるFIFAランキングでは、日本は33位である。2018ロシアW杯では、本選予選に32カ国が参加(W杯時の日本のFIFAランキングは61位)し、決勝リーグには16チームが進めるので、これとラグビー東京W杯では、予選参加国20カ国、決勝リーグ進出8チームという数字を比較した場合、ラグビージャパンが予選を通過する確率はサッカーより高いと思えそう。。。

実際、先のテストマッチでは、世界ランキング15位のトンガ、同9位のフィジーを破っているのだから期待は膨らむ。。。

が、、、ことラグビーに関しては、世界の8強とその下には大きな壁があると言わざるを得ない。

① 旧5nations(日本では「五カ国対抗」と呼ばれた)

イングランド(5位)、ウエールズ(2位)、スコットランド(7位)、アイルランド

(3位)、フランス(8位)

② 旧イギリス連邦

オーストラリア(6位)、ニュージーランド(1位)、南アフリカ(4位)

が、上位8チームの「常連チーム」である。

 

残念ながら決勝リーグに進むのはこの8強だと予想せざるを得ない。

もしジャパンが決勝リーグに駒を進めることができるとしたら?

 

9/20 対ロシア戦 勝利は絶対ですよね。ここでは4トライ以上挙げて1ポイントを追加し、勝ち点5とすることが必要。つまり積極的に点を取りに行く攻撃的なラグビーをやる必要があると思います。

 

9/28 対アイルランド戦 敗戦必至でしょうね、残念ながら。ただ、ロシア戦とは打って変わって守備型のラグビーに徹し、もし1ポイント貰える7点差(まあ普通には1トライ1ゴール差でしょうね)以内の敗北なら事実上の「大金星」だと思います。

10/5 対サモア戦 これも勝利は絶対です。ロシア戦同様攻撃型ラグビーに徹して4トライ以上を目指したいですね。

 

10/13 対スコットランド戦 1点差でもいい!勝ってくれ!ただ、おそらくスコットランドもアイルランドに負けての決勝リーグ進出を賭けた一戦となりますから、本気で来るのは間違いないですね。

 

虎次郎の人気記事「港区にオフィスを構える3つのメリット」もあわせてご覧くださいませ!

港区おすすめオフィス物件はこちら
仲介手数料無料のひみつ

2019年9月5日