オフィスマガジン

『ニュー新橋ビル』 テナント編 『豚大学 新橋校舎』

前回はJR新橋駅の西口(日比谷口前)にある「ニュー新橋ビル」の歴史をご紹介しましたが、

今回はビルに入居しているテナントの「飲食店」をご紹介します。

「ニュー新橋ビル」はサラリーマンの街「新橋」のランドマークですが、

入居しているテナントには昭和レトロが感じられる特色のある店舗が多数あります。

飲食店も例外ではなく、1階には時間に追われるサラリーマンの胃袋を満たしてくれる店舗が並んでいます。

今回はその中で豚丼の「豚大学 新橋校舎」をご紹介します。

 

『○○大学』という実に昭和っぽいネーミングのお店ですが、

「大学生=大食漢・お金がない」というイメージから、

「量が多い・安い」をアピールするために『豚大学』という店名にしたのでは?と思います。

 

『豚大学』のHPには以下のコピーがあります。

 

豚大学の門戸は腹ペコの学生たち(老若男女問わず)に等しく開かれています。

今日は丼ものが食べたい、豚が食べたい、お腹いっぱい食べたい…

そんな気分になったら是非お近くの校舎へご入学ください。

今回オーダーしたのは 「豚丼 (大) 」 量 : 多め  950円

  • 豚丼 (小)   量 : 少な目    550円
  • 豚丼 (中)   量 : 標準  750円
  • 豚丼(特大)量 : 1,000g 1,250円

特製豚バラ肉の食感が感じられるように、肉は厚めにカットしてあるとのこと。

創業時から継ぎ足しているタレで、注文を受けてからタレをつけて焼き、

もう一度タレをつけてしっかり焼いているそうです。

焼く時は、強めの火力で炙り、

香ばしさを出すため、あえて焦げ目がつくように焼いているとのことです!

焼きすぎて肉が硬くなっていることはありません。

焼き加減が絶妙です。

柳通り側にも入口があって、お店に直接入れます。

ニュー新橋ビルの1階には他にも『むさしや』(洋食)があります。メニューの「オムライス」が有名です。

ニュー新橋ビルのトイレはチップ制でしたwww

 

『豚大学 新橋校舎』

 

所在地:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル1階

    JR山手線「新橋」駅(日比谷口)から徒歩2分

営業時間     平日      10:30~21:45(L.O.)

     土・日    11:00~15:00

         16:30~20:15(L.O.)

お問い合わせ        03-5512-3121

定休日       奇数月の第2日曜

2022年8月22日