オフィスマガジン

木鉢会の会員店 蕎麦の老舗『能登治』

最近のランチは、蕎麦とカレーばかりの港四郎です

 

今回はお蕎麦の『能登治』をご紹介させていただきます!

 

場所は新橋駅から徒歩5分、レンガ通り沿いにあります。

 

こちらのお店は、「木鉢会」の会員店であり、

 

こだわりとして北海道産の蕎麦粉を使用しているとのことです。

 

 

〈木鉢会とは〉

 

木鉢会は、昭和33年に「銅子会」子弟の集いとして発足。

銅子会とは、「そば釜の銅子の湯で産湯をつかった者達」

つまりは、二代目以降の店主達の集まりであることから、

江戸以来の老舗の主人達が集った会で、その子弟達の「木鉢会」は、

家伝の技術と伝統をいち早く習得すべく、そば店の三代目以上の現役達を会員とし、

各のれん間の技術交流、そば技術の伝承と向上を目的とした会だそうです。

要するに、由緒ある老舗のおそば屋さんだけが入会できるということですね!

 

▼加盟店はこちらをご参照ください

 

http://www.kibati-kai.net/02kamei/index.html

 

 

いざ注文へ

 

期間限定の「牡蛎天そば」も気になりましたが、

 

「昔ながらの天せいろ(温)」と「親子丼」を注文!

 

やはり「昔ながら…」っていうのは気になりますね

 

 

天せいろ

 

 

親子丼

 

 

蕎麦の硬さもちょうど良く、親子丼は合鴨肉を使ってあり優しい味となっております。

 

体調悪いときも美味しく食べられそうです!

 

日本酒の種類も豊富で、お客さんの中には天ぷらをつまみに飲んで、

 

〆に蕎麦を注文されている方もいらっしゃいました!

 

(そんな通な飲み方をしてみたい)

 

メニュー表

 

 

港区には、木鉢会加盟店が他3店舗ございますので、

またこちらもご紹介させていただければと思います。

 

 

以上、おすすめのお蕎麦のご紹介でした!

 

「能登治ビル」のテナント募集つきましては、こちらからお問合せ下さい!

 

 

 

芝新橋 おそば 能登治

東京都港区新橋3-7-5 03-3591-3584

11:00~20:30 (土・祝祭日 15:30閉店)日曜日定休

http://shinbashi.notoji.jp/

 

港区おすすめオフィス物件はこちら
仲介手数料無料のひみつ

2021年11月25日