オフィスマガジン

ランチ紹介 第09話 麻布十番商店街の魚屋さんが営む『魚可津(うおかつ)』

 

都営大江戸線、東京メトロ南北線、麻布十番駅にある、『魚可津(うおかつ)』のランチをご紹介いたします。

 

 

昭和の初め、麻布十番商店街に根を下ろした魚屋さんが営む魚可津さん。

 

店主が毎日、毎朝、築地市場にて代々培ってきた信頼と確かな目利きで新鮮な魚を仕入しており、『鮮度が命』を1番に考え、昔の日本ならではの素朴で魚本来の味を楽しめるお店です。

 

 

 

さて、今回私がランチで頂いたのは「かますの塩焼き~魚可津御膳(お刺身の盛合わせ付)」です。

 

メインのかますの塩焼きは、身がふっくらとしていて程よい脂身。

 

新鮮なお魚だからこそシンプルな塩焼きでお魚本来の味が楽しめます。

 

脂身が苦手・・・そんな女性の方にもおすすめの焼き魚です。

 

 

お刺身の盛り合わせは、3種類。

 

毎朝の仕入で店主が厳選している為、お刺身の内容が変わることもあります。またそれも1つの楽しみですね。

 

 

小鉢は、3品。

 

私は、追加で筋子を注文しました。もちろん、筋子も新鮮なのでご飯のおともにいかがでしょうか。

 

 

 

お昼時は混雑するので、11時半ごろに行く事をお勧めします!

 

また、夜は飲み屋としても人気がありお魚と一緒においしいお酒も楽しめるので是非いかがでしょうか。

 

 

【店舗情報】

店名:魚可津  読:うおかつ

電話:03-3401-7959

住所:東京都港区麻布十番1-6-5

交通手段:都営大江戸線・東京メトロ南北線『麻布十番駅』徒歩4分

     麻布十番商店街の通り沿い。

 

営業時間(平日)

ランチ  11:30~14:00

ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)

 

禁煙・喫煙:全面喫煙可

 ランチタイムは電子タバコのみ可

 

(青子)

港区おすすめオフィス物件はこちら
仲介手数料無料のひみつ

2018年8月9日