オフィスマガジン

御朱印シリーズ [4] 金刀比羅宮

「24時間券 御朱印巡り」という広告が、東京メトロ銀座線の中吊りにありました。

今までの「一日乗車券」では、その日一日しか使うことができませんでしたが、これは「24時間」使うことができる乗車券です。

最初に改札口を通過した時間が昼の12時だったら、翌日の昼12時まで使えるという24時間乗り放題で600円のICカードです。

都内の神社仏閣の「御朱印巡り」にはうってつけですね。

 

今回はその「御朱印巡り」の神社のひとつ、「金刀比羅宮」をご紹介します。

「金刀比羅宮」は東京メトロ銀座線の「虎ノ門」駅徒歩1分のところにあります。

高層ビルに囲まれた近代的な社殿ですが、歴史は古く虎ノ門の地には1679年からで、340年余りの歴史がある由緒ある神社です。

2004年に虎ノ門琴平タワーが竣工し、敷地内に高層ビルが建つ現在のかたちになりました。

社殿前の鳥居です。左右の柱に「青龍」「白虎」「朱雀」「玄武」の四獣が飾られています。

左側には「青龍」「玄武」が飾られています。

右側には「朱雀」「白虎」が飾られています。

社殿は旧社殿が東京大空襲で焼失してしまったため、1951年に再建されたものです。

社殿の右側には2つの「ご利益スポット」があります。

「喜代住稲荷(きよすみいなり)」は商売繁盛にご利益があります。

「結神社(むすびじんじゃ)」は江戸時代からの良縁祈願のパワースポットです。

良縁祈願の「赤い紐」を念じながら結びます。

御朱印は社殿の左にある社務所でいただけます。

「御朱印のお代は当宮では定めておりません」とのこと。

お気持ちをお渡しいたしました。

『金刀比羅宮』

住  所: 東京都港区虎ノ門1-2-7

アクセス: 東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」2番出口から徒歩1分

東京メトロ丸の内線・千代田線・日比谷線

「霞が関駅」から徒歩5分

都営三田線「内幸町駅」から 徒歩10分

御朱印受付:平  日  8:30~17:30

土日祝日 9:00~16:00

氏子地域: なし

2018年12月7日